地中熱ヒートポンプ

年間を通して安定した地中熱を利用。
冷房にも使用できるオールマイティーヒートポンプシステム。

自然エネルギーを利用した地中熱ヒートポンプシステムで地球に優しいエコ冷暖房。

地中熱とはおおよそ地下200mより浅い地盤に賦存する、温度が10℃~17℃程度の
低温の熱エネルギーです。
この地中の熱エネルギーは夏は冷熱源、冬は温熱源として利用できます。
外気温と地中の温度差が大きく、熱容量の大きな地盤と熱交換を行うため、
高効率な運転が可能です。

外気温と地中熱の月別温度変化

省エネ

地中熱ヒートポンプ冷暖房システムは、地中からの自然エネルギーを採熱し、
使用電力の約4倍の暖房エネルギーを作ります。
これからの省エネ時代に最適です。

快適

冷温水で快適空間を実現する地中熱ヒートポンプ冷暖房システム。
暖房はまるで『ひだまり』のような暖房館、
また冷房は『木陰』のような涼房感で快適。
冬季間は『頭寒足熱』でより快適な空間がつくられるよう、
低温水暖房による床暖房がおすすめです。

環境にやさしい

自然エネルギーである地中熱を利用してCO2の排出を削減!
また、冷房の排熱を外気に排出しないので、大都市を中心に問題となっている
ヒートアイランド現象に対する抑制効果が期待できます。

シミュレーション条件(当社試算による)

  • 延床面積/木造住宅 125㎡
  • 熱損失係数(Q値)/札幌 1.6W/(㎡・K)、東京 2.7W/(㎡・K)(次世代省エネルギー基準相当)
  • 暖房負荷は暖房度日法により計算(室温20℃、全室24時間暖房)

使用した原単位は…

  • 電気・灯油/環境省地球環境局「地球温暖化対策地域推進計画策定ガイドライン第3版」による
  • ガス/北海道ガス株式会社(札幌の場合)、東京ガス株式会社(東京の場合)による
  • 1次エネルギー換算/NEDOエネルギー関連資料(平成22年)
製品一覧へ