会社案内
COMPANY PROFILE

社長挨拶

サンポットは
そのあるべき姿を
「快適性と健康生活環境を
創造する企業」とし、
経営基盤の確立を目指します。

サンポット株式会社はガス石油機器メーカーとして昭和34年に創業し、石油燃焼機器の製造販売会社として昭和40年に設立されました。

当社が開発した「ポット式石油ストーブ」は、耐久性が高く暖房出力の可変が容易で、排出される煤煙が少ないことから「快適でクリーンな暖房機」として北海道・東北地域を中心に全国へ広く普及いたしました。

以来、経営理念『快適性と健康生活環境を創造する企業』のもとに環境性を重視した製品・システムの研究開発を積極的に展開し、お客様のニーズにお応えできる商品を提供してまいりました。

当社の最新型石油暖房機は高効率・利便性・安全性・快適性とランニングコストの低さから、生活必需品として広くご利用いただいています。

今後も安定したエネルギーとして化石燃料である石油・ガスを利用した暖房機の高効率化を実現するとともに、再生可能なエネルギー「バイオマス」(日本国内で多量に調達できる森林資源)を活用した「ペレットストーブ」の普及・定着を目指し、加えて「地中熱冷暖房ヒートポンプシステム」の普及促進に取り組んでまいります。

また、当社独自の環境対応リサイクル商品「温水床暖房用ゴムチップパネル」や、排熱を再利用し熱効率を高めた石油暖房・給湯・追いだきタイプのボイラーなど暖房機器・システム総合メーカーならではの優れた技術で、地球環境保全と人々の快適な生活を、今後とも幅広くサポートしてまいります。

今後も弊社の取り組みをご理解いただき、一層のご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 眞賀 幸八