企業方針
CORPORATE POLICY

サンポットの視点

サンポットは、環境負荷の小さい製品の開発に努めるとともに、
省資源・省エネ・リサイクル化を積極的に推進しています。

暖房を通して人間社会の未来と地球規模での環境を、大きな視点で見つめているサンポット。平成11年3月には品質マネジメントシステムISO9001の認証を取得、さらに平成13年5月には環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得し、環境保全への積極的な取り組みを推進しています。

なお、ISOの取り組みは、当社で設計・開発し、生産・販売する全ての製品や商品に適用され、
本社および各営業所などの全ての組織やその活動に適用されます

サンポットは、環境負荷の小さい製品の開発に努めるとともに、省資源・省エネ・リサイクル化を積極的に推進しています。

また、平成19年11月に、「いわて地球環境にやさしい事業所」として四つ星の認定を受けております。

「いわて地球環境にやさしい事業所」として四つ星の認定をうけております。

サンポット・環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステムは、企業活動、製品またはサービス等の全ての活動において、地球環境に影響を与える問題に対し継続的改善に取り組み、企業価値の向上と社会への貢献を図ることを柱としています。
「基本方針」は、省資源・省エネルギー・リサイクル化の推進や、生産活動において環境負荷物質の排出量の削減や騒音・振動・悪臭等による周辺環境等にも配慮した上で地域から信頼される企業経営を行うことなどを掲げています。

リサイクル素材や省エネ設計で環境へいたわり

サンポットの床暖房システムを足元からささえるジョイントレス・ゴムチップパネルは、効率良く部屋が暖まる、経済的で省エネ効果の高い床暖房システムを実現、市場から高い評価を得ています。 ジョイントレス・ゴムチップパネルの素材は、古タイヤを細かくしたゴムチップと建築廃材を利用したウッドチップを混合したリサイクル材で構成され、エコマークの認定品となっており、快適な生活環境を創出しながら地球環境保全にも貢献しています。 また、製品・システム全般を通じて低Nox化や省エネ化を推進しており、自然環境へのいたわりの思想がすみずみにまで行き届いています。

リサイクル素材や省エネ設計で環境へいたわり

石油資源の未来を見つめ、代替燃料も視野に入れて

サンポットでは、限りある資源を大切に使えるよう、石油燃焼機器のハイブリッド化を推進しています。 たとえば、熱源に電気と石油の両方を使用できる温水暖房システムは、割安な深夜電力を利用することにより、石油の使用量を抑えることができます。 また、木の皮や木部を原料にしたペレットを燃料にするペレットストープ、地中熱を利用して暖房エネルギーを作るヒートポンプシステムも開発いたしました。 サンポットは、限りある資源の節約と同時に、エネルギーの種類にこだわらない柔軟な発想で21世紀の快適を切り拓いて参ります。