企業方針
CORPORATE POLICY

サンポットの企業戦略

確かな技術と独自のノウハウを武器にして、これからも、サンポットはシェア拡大をめざして確実に前進を続けます。

石油暖房機器・温水暖房システム・温水床暖房システムを重点分野に、積極的なアプローチを続けるサンポット。 総合暖房システムメーカーとして家庭用はもとより、公共施設・商業施設・集合住宅用等の各市場へと販路を広げ、実績のある中・大型石油暖房機器分野や中・大規模施設用温水暖房システム分野において、市場ニーズに合った新製品・システムの開発を強化していく方針です。

中・大型石油暖房機器市場のシェア拡大ヘ

サンポットが事業を行う中・大型石油暖房機器市場は、石油暖房機器市場全体から見ると約22%の市場に過ぎません。
しかし、当社がこの市場にこだわるのには理由があります。 それは、中・大型機種にはシステム構築、アフターサービスなど独自のノウハウが必要であり、大手メーカーでも容易に参入しづらい分野であるからなのです。 また、買い替え需要が期待できる分野でもあることから、サンポットはこれからも新技術・新製品の開発を積極的に行い、一歩ずつシェア拡大を図りたいと考えています。

中・大型石油暖房機器市場のシェア拡大ヘ

福祉・介護市場で伸びが期待される温水暖房システム

温水床暖房システムを含む温水暖房システム分野では、その経済性・安全性・快適性から、今後、特養老人ホームなど各種介護施設において需要がめぎましい伸びを見せるものと期待されています。 1兆円規模にもなる介護市場において、当社は独自の温水床暖房システムを中心に、し烈なシェア争いに食い込んでいく考えです。 一方、家庭用暖房の分野では、温水暖房システムを充実し、シェアの拡大を図ります。 温水ボイラーから暖房、さらにロードヒーティングなどの融雪システムまで、暖房環境をトータルにコーディネートすることで、一貫したより快適な暖房システムをご提供して参ります。

福祉・介護市場で伸びが期待される温水暖房システム

学校など公共空間向けの暖房機器集中制御・監視システムで圧倒的なシェア

サンポットでは、石油暖房の技術とシステム構築の技術を融合した暖房機器集中制御・監視システム等を積極的に開発しており、学校、幼稚園、福祉施設、オフィスビルなど多くの施設で採用されています。 当システムは各室に設置した暖房機の運転・停止、各機器の運転状況、異状の監視、プログラミングなどが可能であり、また省エネ性や経済性にも優れていることから、全国で圧倒的な市場占有率を誇っています。

学校など公共空間向けの暖房機器集中制御・監視システムで圧倒的なシェア