サンポット・ニュース

  1. HOME
  2. サンポット・ニュース

ニュースリリース

2016年10月18日

地中熱ヒートポンプ「冷暖房給湯システム」新発売

地中熱ヒートポンプ冷暖房システムに給湯機能を追加した「冷暖房給湯タイプ」を平成28年10月より発売します。
新製品は、ヒートポンプユニットと貯湯ユニットで構成され、冷房、暖房、給湯を1台のヒートポンプユニットで実現し、冷房時の排熱を利用した給湯運転が可能で、冷房と給湯の同時運転(※)のほか、暖房と給湯の同時運転が行えます。

※冷房と給湯の同時運転は、冷媒温度及び貯湯ユニットの残湯量による自動排熱回収運転となります。

もっとくわしく

ニュースリリース

2015年03月31日

ペレットストーブ使用燃料に関するお知らせ(続報)

葛巻林業株式会社「ARA-WOOD(バークペレット)」について、サイズ・性状変更後の燃料をサンポットペレットストーブにて安心してご利用いただけることを確認しましたので、お知らせ致します。
使用燃料変更につきましては、お客様相談窓口もしくはお近くの営業所までお問い合わせください。

ニュースリリース

2014年10月16日

ペレットストーブ使用燃料に関するお知らせ

葛巻林業株式会社「ARA-WOOD(バークペレット)」、「バイオペレットNo.1(ホワイトペレット)」はサイズ・性状が変更となりました。ペレットストーブを安心してご利用いただくために、両燃料をご利用のお客さまにつきまして、使用燃料の変更を推奨いたします。
つきましてはお客様相談窓口もしくはお近くの営業所までお問い合わせください。

ニュースリリース

2014年04月14日

弊社郡山営業所の移転に関するお知らせ

平素は格別なるお引き立てに預かり深謝申し上げます。又、日頃は弊社製品・関連商品のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。


ご高承の通り弊社郡山営業所は平成26年4月14日より下記に移転いたしましたので、ご案内申し上げます。

新住所   〒963-8041 福島県郡山市富田町字下双又15番14号
新電話番号 024-953-8091
新FAX番号  024-953-8092


なお、弊社各営業所の業務分担地域はサンポットネットワーク(各営業所担当地区一覧)の通りとなっておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

ニュースリリース

2012年11月30日

林野庁発表「木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度の調査結果」

林野庁では2012年11月2日に「木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度の調査結果及び木質ペレットの当面の指標値の設定等について」を報道発表いたしました。 

(林野庁発表内容)
林野庁は、昨年12月以降、木質ペレット及びストーブ燃焼灰の放射性セシウム濃度の調査を実施しました。
・全国各地で採取した木質ペレット41検体の放射性セシウム濃度は、検出下限濃度(2Bq/kg)未満〜78Bq/kg となりました。
・ストーブ燃焼灰(31検体)の放射性セシウム濃度は、200〜9,800Bq/kgとなりました。
調査の結果に基づき、木質ペレットのストーブ燃焼灰が一般廃棄物として処理可能な放射性物質濃度8,000Bq/kgを超えないようにするため、木質ペレットの当面の指標値を設定し、検査方法とともに関係者に通知しました。

林野庁では本調査の結果を用いて、ストーブ燃焼灰が一般廃棄物として処理可能な放射性物質濃度8,000Bq/kgを超えないようにするため、木質ペレットの当面の指標値を以下のとおり定め、関係者に通知しました。
◎木質ペレットの当面の指標値
 ・ホワイトペレット、全木ペレット : 40Bq/kg
 ・バークペレット            :300Bq/kg


林野庁から関係者に対する指導内容
1 木質ペレット製造業者向けの指導内容
(1) 製造した木質ペレットが指標値を超えていないことを確認した上で販売又は譲渡すること
(2) 製造した木質ペレットが指標値を超えた場合は、ペレットストーブの燃焼灰が8,000 Bq/kg 以下であることを確認した上で販売又は譲渡すること
 (以下省略、詳細は林野庁HPを参照してください。)

2 木質ペレット流通業者向け指導内容
(1) 木質ペレットを購入又は譲受する場合には、当該木質ペレットの製造者・譲渡者に、指標値を超えていないこと又はストーブ燃焼灰が8,000 Bq/kg を超えていないことを確認すること
(以下省略、詳細は林野庁HPを参照してください。)

 林野庁が当面の指標値を定めた2012年11月2日以降に流通している木質ペレットは、指標値を下回るものと考えられます。
お客様が当面の指標値が定められる前にご購入された木質ペレットにつきましては、販売業者または製造業者にお問い合わせください。


なお、念のため申し添えますが、木質ペレット燃焼灰の取り扱いにつきましては、次の点にご留意願います。

1  家庭でご利用の場合は、灰をなるべくこまめに回収し、お住まいの市町村の灰の処分方法により処理してください。これまでの検出値は指定基準値(注1)以下であるため、一般廃棄物としての処理が可能です。
2  灰を庭・田畑・花壇などに撒くことはおやめください。(注2)
3  灰を食品の加工及び調理(製麺、アク抜き、凝固剤等)に用いないでください。(注3)

(注1) 放射性物質汚染対策措置法に基づく指定基準値 8,000Bq/kg以上は指定廃棄物として扱う。
(注2) 放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値 400Bq/kg以内
  (農林水産省 平成23年8月1日設定)
(注3) 平成24年2月10日に農林水産省からの自粛要請「薪、木炭等の燃焼により生じる灰の食品の加工及び調理への利用自粛について」が発行されています。
  
                                              以上

お問い合わせ

お問い合わせの前に よくある質問と答え をご確認ください。
製品に関するご質問と回答を掲載しております。

お客様相談窓口またはお近くの営業所へお気軽にお問い合わせください。

お客様相談窓口 TEL 0198-37-1177 受付時間 平日9:00〜17:00

製品の修理のご依頼については、お近くの営業所へご依頼ください。
各営業所のご案内は、サンポットネットワーク をご覧ください。

お問い合わせ

ニュース TOP


  • サンポット公式ブログ