森と生きる、森に生きる。

コンセプト

日本の国土の3分の1を占める森林。
森林は、新鮮な酸素を生み出すのはもちろん、建材やエネルギー源となる木材を、私たちに提供してくれます。
地に張った木々の根は土砂崩れなどの自然災害を防ぎ、森から海へと注ぐ栄養豊富な水は、豊かな海の幸を育みます。
私たちの暮らしになくてはならない地球資源、それが森林なのです。

ところが、日本の林業は現在、危機的な状況にあるといわれています。
外国産木材の流入など外的要因のほか、人材不足やコスト高といった国内の林業をとりまく内的要因から、
長年放置される森が増えているのが現状です。

「このままではいけない」

豊かな日本の森林資源を守り、育てようと、今、全国各地で森林再生への取り組みが始まっています。

このサイトでは、岩手県内外で森林再生に情熱を燃やす皆さんにスポットをあて、隔月で紹介していきます。
聞き手は、サンポット株式会社のペレットストーブ開発リーダー・西尾由香利。
森林活用に取り組む皆さんのお話を伺いながら、再生可能な自然エネルギーである森林を広い視点から見つめ直し、
ペレットストーブの開発に活かします。

インデックス