長期使用製品安全点検制度

点検に関する詳しい内容

所有者票かインターネットで所有者登録がお済のお客様には、設計標準使用期間の約1年前にサンポットから法定点検の案内を通知致します。 製品の所有者には製品ごとに設定された点検期間中に法定の点検を受けることが求められています。【消安法第32条の14】

製品の本体に表示してある点検期間になったら、忘れずに点検を受けてください。
点検費用はお客様にご負担いただくことになります。

※点検は、点検実施時期において基準に機器が適合しているかを確認するものです。継続的な性能維持や故障予防を保証するものではありません。

設計標準使用期間とは、適切な取り扱いや維持管理にて標準的な使用条件の下で使用した場合に安全上支障なく使用することが出来る期間として設計上設定される期間で、機器ごとに設定されているものです。【消安法第32条の3】
無償保障期間とは異なるものですのでご注意ください。

点検対象製品

標準点検料金

この点検は点検基準に機器が適合するかどうかを確認するものであり、点検基準に適合していない場合に適合する状態に戻すために行う修理等は含まれていません。
点検の結果、修理・部品交換等をご依頼いただく場合は別途費用が必要となりますのでご了承ください。
なお、点検料金は諸事情により予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

点検技術料金 5,000円 ※作業の目安 40〜60分程度
出張料金 3,000円 ※出張距離20km以内の場合
諸経費 500円  
消費税 680円  
合計 9,180円  
【ご注意】
  • 出張料金は20kmを超える場合は別途、当社規定の料金が加算されます。
    また、点検作業は原則として平日9:00〜17:00(日曜日、祝日など当社指定休日を除く)とします(夜間、休日については、時間外割増料金を申し受けます。)
  • 特殊な設置等の場合に、必要となった作業については実費相当額を申し受けます。
  • 離島および離島に準じる遠隔地の場合は別途、実費相当額を申し受けます。
  • ご訪問に際して駐車料金、高速料金等が発生する場合は別途、実費相当額を申し受けます。
  • 法定点検は弊社または弊社が委託した点検業者が行います。
【点検項目】
  • 法律で定められた点検基準に沿った点検項目になります。

現在長期間ご使用中の製品の点検

平成21年3月以前に製造された物で長期間ご使用の製品も法定点検と同等の任意点検を実施いたします。
点検費用はお客様にご負担いただくことになります。

上記製造年以前に製造された製品は、製造後長期間経過しているため、掲載していませんが、安全にお使いいただくために、サンポット株式会社 お客様カード登録係までお問い合わせください。
製造後長期間経過した製品の場合、交換部品が無い可能性があります。

所有者登録についてのお問い合わせ

サンポットお客様カード登録係

フリーコール 0120-911-064 受付時間(平日)9時〜17時
※土日祝日および当社指定休日(年末年始夏季)を除く。

※携帯電話・PHS・公衆電話・IP電話ではご使用できません。

音声ガイダンスに従って「1」の製品所有者登録、特定保守製品の点検に関するお問合せを選択ください。


登録いただいたお客様情報は、消安法、個人情報保護法及び当社規定により適切な安全対策のもと管理し、法定点検、リコール等、製品安全に関するお知らせをする場合以外には使用いたしません。

お客様サポート TOP