製品に関する よくある質問

石油暖房機関係

  1. HOME
  2. お客様サポート
  3. よくある質問  石油暖房機関係

定期点検は必要ですか?

定期点検は安全にお使いいただくために製品の状態を診断するものです。
定期点検は2シ-ズンごとに1度程度受けてください。(点検に要する費用は有償です)

灯油が使用中に切れてしまったので、タンクに継ぎ足しましたが、火がつきません

油配管中に空気が入ると、油が流れにくくなります。給油後に運転スイッチを入・切し、1〜2度運転してください。着火しない場合は、何度もリセットを繰り返すと危険ですので、最寄りの弊社支店・営業所へご連絡ください。
リセットスイッチがあるものは、リセットスイッチでエラ-を解除して運転してください。

設定温度より室温が上昇するのですが?

断熱のいい部屋で使用のとき、秋口や春先などの外気温が比較的高いときに室温が設定室温よりあがることがあります。
セ-ブ運転があるスト-ブはセ-ブ運転でお使いください。

給排気筒の太さは共通ですか?

給排気筒は屋外から燃焼に必要な空気を取り入れ、排気ガスを屋外に出します。燃焼に必要な空気量はスト-ブの種類(大きさ)によって異なっているので、給排気筒の大きさ(太さ)も異なります。
ご使用のストーブの給排気筒が不明な場合は最寄りの弊社支店・営業所へご連絡ください。

FF式とはどんな言葉の略語ですか?

Forced draught balanced Flue type:強制給排気式の略称です。
給排気筒を外気に接する壁等を貫通して屋外に出し、送風機を用いて給排気筒を通して強制的に、燃焼に必要な空気を屋外から取り入れ排気ガスを屋外に出す方式です。燃焼には室内の空気を使用しないので、高気密高断熱の住宅にも使用できます。

ソフトパネルの上に重いものを乗せても平気ですか?

ソフトパネルは、ポリエチレンフォームの溝に不凍液が通るゴム製配管が埋め込まれた構造になっています。ゴム製配管の上に重いものがのり潰れてしまうと不凍液が流れません。ソフトパネルの上にテーブル等を乗せる場合は、小さな面積に荷重が集中しないよう、脚部に当て板等を敷いてください。(10cm×10㎝の当て板で30kgまでの荷重に耐えられます。)

床暖房内蔵石油暖房機の循環液(不凍液)が減った場合、なぜ不凍液を注ぎ足すのはよくないの?

不凍液の主成分(凍結防止成分)は蒸発せず水分が蒸発して循環液が減ります。
補給のつど不凍液を注ぎ足していくと、濃くなりすぎ循環しにくくなるためです。
また、不凍液中には凍結防止成分と防錆・防食成分が入っていますが、防食・防錆成分は使用していると空気中の酸素に触れ、徐々に低下していきます。それを補うものが補充液になります。

お問い合わせ

お問い合わせの前に よくある質問と答え をご確認ください。
製品に関するご質問と回答を掲載しております。

お客様相談窓口またはお近くの営業所へお気軽にお問い合わせください。

お客様相談窓口 TEL 0198-37-1177 受付時間 平日9:00〜17:00

製品の修理のご依頼については、お近くの営業所へご依頼ください。
各営業所のご案内は、サンポットネットワーク をご覧ください。

お問い合わせ

お客様サポート TOP