エラーコード一覧表

石油給湯機

  1. HOME
  2. お客様サポート
  3. エラーコード一覧表 石油給湯機
エラーコード 内容・原因 確認・処置
002 初期残り湯検知(警告表示) 浴そうの水を抜き、再度ふろ自動運転を行ってください。
012 追いだき異常 お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
032
562
お湯はり量・時間制限作動
お湯(水)はり異常(※1)
浴そうの排水栓を閉めていますか。
循環口フィルタにゴミがつまっていないことを確認してください。
お湯はり中または、追いだき中に断水しませんでしたか。断水時は追いだきできません。
100 対震自動消火装置作動 機器及び周囲に異常がないことを確認後、リセットしてください。
111
112
着火ミス 油タンクに灯油があることを確認後、リセットしてください。
何度もリセットを繰り返すと危険です。
2、3回リセットしても直らないときは、お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
121
122
510
途中失火
130 再点火防止機能作動 お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
140 温度ヒューズ断線
150
160
590
異常過熱防止装置作動
161 給湯温度異常
170 バーナー温度異常
252 ふろ水流スイッチ異常
290 中和器異常
291 ドレン水トラップ異常
301 外気温サーミスタ異常
(警告表示)
お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
凍結していない場合は運転できますが、点検・修理しないと凍結予防ができません。
311 給水サーミスタ異常 お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
312 ふろサーミスタ異常
321 給湯サーミスタ異常
322 缶体サーミスタ異常
330 缶体出口サーミスタ異常
331 缶体入口サーミスタ異常
350 油サーミスタ異常
411 給湯水量センサ異常(警告表示)
412 お湯はり水量センサ異常 リセットしてください。
432 水位センサ異常(警告表示) お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
470 バーナーサーミスタ異常
480 (警告表示) 湯面計設定を解除してください。
550 ダンバーモータ異常 お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
611
612
送風機異常
632 ふろ循環異常 循環口フィルタにゴミがつまっていないことを確認してください。
浴そうの排水栓が閉まっていることを確認してください。
651 水比例弁異常(※1)
(警告表示)
電源プラグを差し直してください。
661 混合弁異常(※1)
721
722
炎検出異常 お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
731
732
733
制御基板(記憶回路)異常 電源プラグを差し直してください。
740
750
760
通信異常
830 (警告表示) お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
888 設計標準使用期間経過
(警告表示)
お早めに法定点検を受けてください。「888」表示は運転スイッチを10秒間に5回以上押すことにより一時的に消すことができます。(1年後に再表示します。)
連絡先:サンポット株式会社
    フリーコール 電話 0120-911-064(通話料無料)
受付時間:(平日)9:00〜17:00 ※年末年始を除く
920 中和器寿命
(警告表示)
しばらくは使用できますが中和器の交換が必要です。
お早めにお買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
930 中和器寿命
(機能停止)
機器は使用できません。
お買い求めの販売店または最寄のサンポット支店・営業所にご連絡ください。
  1. エラーコード「562」・「651」・「661」は機器に給水する前にリモコンの運転スイッチを押して「入」にすると表示されることがあります。機器内の水を抜いた後でエラーコードが表示されたときは、機器に給水し給湯栓を開け水が出ることを確認してからリセットしてください。
リセット(警報解除)の方法
リモコンの運転入/切を一度押して「切」にしてから再度押して「入」にします。
警告表示について
エラーコードが表示されても機器は使用できますが、すみやかに確認・処置を行ってください。

以上の方法で点検し、処置しても直らないときは、使用を中止してお買い求めの販売店または 最寄りのサンポット支店・営業所 にご連絡ください。

お客様サポート TOP