エラーコード一覧表

ガス暖房機

  1. HOME
  2. お客様サポート
  3. エラーコード一覧表 ガス暖房機
エラーコード 内容・原因 確認事項 処置
E-00
[停電安全装置]
停電したとき
電源プラグがコンセントから抜けたとき
  • 電源プラグを確認する。
通電後、再点火動作をしてください。
E-04
[空だき防止装置装置]
循環水が不足したとき
  • 循環水の水位を確認する。
補給後、再点火操作をしてください。
E-11
E-12
[立消え安全装置]
点火しなかったとき
運転中消火したとき
  • ガス栓が開き足りないか、閉まっていないか。
  • 長時間連続使用しガスメーターでガスが止まっていないか。
確認したのち再点火操作をしてください。
長時間連続使用によりガスが止まっている場合は最寄りのガス事業者(供給業者)にご連絡ください。
E-14
E-15
[過熱防止装置作動]
エアーフィルタにほこりがたまったとき
エアーフィルタがふさがれたとき
温風吹出し口がふさがれたとき
置作動]
  • エアーフィルタにほこりがたまっていないか。
  • エアーフィルタがカーテンなどにおおわれていないか。
  • 温風吹出し口の前方が障害物でおおわれていないか。
エアーフィルタの掃除や障害物などの原因を取り除いたのち再点火操作をしてください。
E-18
E-36
[温水過熱防止装置]
温水回路が閉止されたとき
エアーフィルタにほこりがたまったとき
エアーフィルタがふさがれたとき
  • 温水配管がつぶれていないか。
  • ワンタッチカプラが正常に差し込まれているか。
  • エアーフィルタにほこりがたまっていないか。
  • エアーフィルタがカーテンなどにおおわれていないか。
  • 温風吹出し口の前方が障害物でおおわれていないか。
温水回路の確認をしたのち再点火操作をしてください。
エアーフィルタの掃除や障害物などの原因を取り除いたのち再点火操作をしてください。
E-21
[給排気トップ閉そく検知機能]
給排気筒トップの先端がふさがれている
強い風が吹いたとき
  • 給排気筒トップの先端が、雪やビニール袋などで塞がれていないか。
確認したのち再点火操作をしてください。
E-22
(※1)
[転倒時ガス遮断装置]
転倒したとき
地震のとき
強い振動や衝撃があったとき
  • 機器の周辺や給気管・排気管の外れやゆるみ、ガス漏れなどの異常がない事を確認する。
確認したのち再点火操作をしてください。
E-37
(※2)
[ガス漏れ]
機器に接続したガス漏れ警報器がガス漏れを検知したとき
  • ガスが漏れていないか。
  • ガス漏れ警報器に異常はないか。
ガスが漏れていた場合はガス事業者(供給業者)にご連絡ください。
ガス漏れ警報器に異常がない場合は機器をお買い求めになった販売店にご連絡ください。
E-38
(※2)
[警報器断線]
機器に接続したガス漏れ警報器の電源プラグがコンセントから抜けたとき
  • ガス漏れ警報器の電源プラグを確認する。
  • ガス漏れ警報器に異常はないか。
通電後、再点火動作をしてください。
E-40
(※2)
[CO検出]
機器に接続したガス漏れ警報器が排ガス漏れを検知したとき
  • ガス漏れ警報器に異常はないか。
ガス漏れ警報器に異常がない場合は機器をお買い求めになった販売店にご連絡ください。
FIL フィルタサイン
  • エアーフィルタにほこりがたまっていないか。
  • エアーフィルタがカーテンなどにおおわれていないか。
エアーフィルタの掃除や障害物などの原因を取り除いたのち再点火操作をしてください。
E-16 室温異常
  • 使用を中止する。
お買い求めの販売店または 最寄りのサンポット支店・営業所 にご連絡ください。
E-31 室温サーミスタ断線
E-32 室温サーミスタ短絡
E-35 温水サーミスタ断線
E-44 過熱防止サーミスタ断線
E-61 燃焼用送風機異常
E-62 対流用送風機異常
E-70
Err
CPU異常
E-72 擬似火炎
E-76 異常信号受信
E-90 排気管抜け検知
  1. ※1.鍵付き操作パネル取付機種においては、緊急スイッチ作動。
  2. ※2.ガス漏れ警報器取付機種のみ。

以上の方法で点検し、処置しても直らないときは、使用を中止してお買い求めの販売店または 最寄りのサンポット支店・営業所 にご連絡ください。

お客様サポート TOP