採用情報

若手社員紹介

  1. HOME
  2. 企業情報
  3. 採用情報
  4. 若手社員紹介
  5. 営業推進部 営業開発課 藤田 希沙哉

メンテナンスで末永く大切に

藤田 希沙哉

営業推進部 営業開発課 開発メンテナンスチーム 平成26年度入社

メンテナンスで良好な状態を

主に担当しているのは「ペレットストーブ」「地中熱ヒートポンプ」のメンテナンスや修理対応です。木材から作られるペレット燃料を使い、薪ストーブのような自然な炎のゆらぎで快適なぬくもりを楽しめるペレットストーブ。木材を原料としているため、ストーブ内にはどうしても灰やススが残ります。それらが不具合を起こさないようにするため、シーズンの終わりころになると普段ご使用いただいているお客様の元へ出向いて、灰やススの掃除を行いつつ、部品が摩耗していないか、不具合が出ていないかなどをチェックしています。ストーブを良好な状態で長くご愛用いただくためにも欠かせないメンテナンス。お客様の安全にもつながる大事な業務ですので、気を引き締めて取り組んでいます。

お客様との会話も大切に

ペレットストーブのメンテナンスでは、岩手県内を約200か所まわります。生活スタイルが異なると同じストーブでも、内部の状態はさまざま。それぞれのストーブの状態は、点検時になるべく記録するようにしています。というのも、ストーブの調子が悪くなった際に「あのストーブはこの部品が消耗していた」とイメージできると、素早い修理対応ができるからです。それと同様に大切にしているのは、お客様との会話。掃除をしつつ何気ない話をしていると「そういえば使っていて音が気になった」「うまく説明できないけど少し気になる」といった、ささいなことも思い出していただけるので、不具合が起きる前に対処することもできます。

チームでトラブルを乗り切る

保守点検のほかに「点火しない」「いつもと様子が違う」といったトラブル発生時に現場に駆けつけるのも私の仕事です。ストーブの様子を丹念に観察しながらエラーの原因を探り、必要であれば部品の交換などを行いスムーズな修理を心がけています。ですが、原因の特定に行き詰ることもあります。いろいろ試しても不具合が出ている理由がわからない時は、頼りになるチームの先輩に電話をしながらトラブルを乗り切ります。「まだまだ勉強が足りないな」と思う毎日ですが、先輩からのアドバイスや励ましを糧に、知識をしっかりと身につけて、どの製品でも自信を持って修理対応できるようになるのが目標です。

【番外編】 休日の過ごし方

高校時代の部活仲間と花巻や盛岡で飲むのが楽しみ。好きなお酒は「梅酒ロック」。気の合う仲間とわいわい集うだけで気持ちが前向きになれます。

企業情報 TOP