会社案内

沿革

昭和40年 4月 石油及びガスの燃焼器具並びに電気器具の仕入販売を目的として、東京都新宿区にガスター販売株式会社(資本金25百万円)を設立。
同時に札幌(現札幌支店)、仙台(現仙台営業所)他4ヵ所に営業所を開設。
昭和40年 9月 埼玉県川越市に川越工場を開設。
昭和42年 6月 伊丹工業株式会社札幌工場にて石油暖房機器の委託生産を開始。
昭和43年 3月 製造部門を独立し、埼玉県川越市に株式会社サンポット(資本金25百万円)を設立。
昭和43年12月 製販一体化のため製造子会社株式会社サンポットを吸収合併。
昭和44年 1月 社名をガスター販売株式会社からサンポット株式会社に変更。
昭和44年10月 青森県青森市に青森出張所(現青森営業所)を開設。
昭和45年 4月 釧路(現釧路営業所)、旭川(現旭川営業所)、函館(現函館営業所)、秋田(現秋田営業所)他4ヵ所に出張所を開設。
昭和50年 9月 本社を埼玉県川越市に移転。
昭和51年 4月 広島市に中国サンポットサービス株式会社(資本金3百万円、当社出資比率49 %)を設立。
昭和53年 6月 仙台市に東北サンポットサービス株式会社(資本金3百万円、当社出資比率49%)を設立。
昭和60年 9月 伊丹工業株式会社より同社札幌工場の土地及び建物を取得(現当社札幌工場)。
昭和62年 4月 帯広市に帯広駐在所(現帯広営業所)を開設。
昭和62年 5月 セミセントラルヒーテイング用として、温水暖房システム(カベックツイン)を開発し製造販売を開始。
昭和63年 5月 温水融雪システムを開発し製造販売を開始。
平成元年 4月 札幌市に株式会社北海道サンポット技術研究所[資本金10百万円、現サンポットエンジニアリング株式会社(平成7年4月社名変更)]を設立。
平成2年 6月 体育館用温水床暖房システムを開発し、販売を開始。
平成2年 8月 本社新社屋竣工。(埼玉県川越市)
平成4年 3月 埼玉県新座市に首都圏営業所を開設。
平成9年 4月 基礎断熱住宅用床下温水暖房システムを開発し製造販売を開始。
平成10年 6月 高層集合住宅用温水暖房システムを開発し製造販売を開始。
平成11年 3月 本社工場においてISO9001の認証を取得。新潟及び松本営業所を統合し、長野市に信越営業所を開設。
平成11年 9月 東北サンポットサービス有限会社を完全子会社化する。
平成12年 2月 サンポットエンジニアリング株式会社と東北サンポットサービス有限会社が1:1で合併しサンポットエンジニアリング株式会社が存続会社となる(当社出資比率100%、資本金総額13百万円)。
平成12年12月 株式をジャスダック市場に上場(証券コード:3428)。
平成13年 3月 サンポットエンジニアリング株式会社と中国サンポットサービス株式会社が合併しサンポットエンジニアリング株式会社が存続会社となる(当社出資比率100%、資本金総額16.5百万円)。
平成13年 4月 福島県郡山市に郡山営業所を開設。
平成13年 5月 本社工場においてISO14001の認証を取得。
平成13年10月 花巻工場 竣工。
平成14年 4月 富山県富山市に富山営業所を開設。
平成15年 6月 東京証券取引所市場第二部上場。
平成15年 7月 大阪府吹田市に大阪営業所を開設。
平成15年10月 いわて型ペレットストーブ量産開始
平成16年12月 花巻工場増設工事竣工。
平成18年 1月 川越サービスセンター開設。
平成18年 3月 本社を埼玉県川越市から岩手県花巻市に移転。
平成19年 5月 盛岡営業所を岩手県花巻市に移転し、岩手営業所を開設。
平成19年 6月 上場廃止
平成19年 7月 株式会社長府製作所のグループ会社となる。
平成20年 1月 岩手県より「いわて地球環境にやさしい事業所」として認定を受ける。
平成20年 5月 空気調和・衛生工学会より「空気調和・衛生工学振興賞 住宅環境設備賞」を受賞。
平成23年 8月 帯広営業所新社屋竣工。

お問い合わせ

お問い合わせの前に よくある質問と答え をご確認ください。
製品に関するご質問と回答を掲載しております。

お客様相談窓口またはお近くの営業所へお気軽にお問い合わせください。

お客様相談窓口 TEL 0198-37-1177 受付時間 平日9:00〜17:00

製品の修理のご依頼については、お近くの営業所へご依頼ください。
各営業所のご案内は、サンポットネットワーク をご覧ください。

お問い合わせ

企業情報 TOP