企業方針

サンポットの基本方針

基本方針

私は、環境保全を重視した上で、顧客のニーズ・要望に応えた製品をタイムリーに作り込むため、「快適性と健康生活環境を創造する企業を目指す」という経営理念の基に、当社の事業活動全般に関連する部材等の品質や信頼性及び安全性を高め、顧客の満足を実現させるため、下記の「基本方針」を定め、ISO9001:2015及びISO14001:2015に基づき統合マネジメントシステムとして運用する。
統合マネジメントシステムの適用範囲としては、当社において設計し、生産し、販売する石油ストーブ、 油だき温水ボイラ、石油給湯機、石油風呂釜、暖房機集中制御装置、バイオマス燃料燃焼機器、電気温水ボイラ、ヒートポンプ、ガスストーブ、オイルサーバー、石油暖房機器の整備及び保管、並びに製品の紹介の為の展示、またそれらに関連する部材等について適用し、統合マネジメントシステムを運用する上で当社が管理できるもの及び当社が影響を及ぼすことができるものとして当社が特定する環境側面に適用するこれは、当社の全組織に適用する。

基本方針

『安全性を最優先し、信頼性に富み、健康に配慮した、
創造性の高い品質の達成と維持』

この「基本方針」を達成するため、「ISO9001:2015」「ISO14001:2015」の要求事項への適合及び、法規制を順守することは当然のこととして、以下のことを行なう。

  1. 毎年、1月1日には、顧客満足の向上を図るため「基本方針」に基づく「年度会社方針」を策定します。
  2. 各部門には「基本方針」「年度会社方針」と整合した目標として「年度目標実行計画書」を作成させ、実施及び見直しを実行させ、年に1回私が見直しを行ないます。
  3. 環境保全及び汚染の防止として、以下のことを実行します。
    1. 省資源、省エネルギー、産業ゼロ・エミッションを推進し、リサイクル化の推進を図ります。
    2. 環境負荷物質の排出量の削減及び騒音、振動、悪臭等による周辺環境等にも配慮し、地域から信頼される企業経営を目指します。
    3. 当社の環境側面に適用される法規制、条例等及び当社が合意したその他の要求事項の順守も加え、環境保全活動に取り組むと共に、緊急事態/事故に備え、環境への影響の予防、緩和に努めます。
  4. この「基本方針」は、管理部労務総務課長から、電子メール・社内報並びに職場内の掲示により、全部門、全社員に確実に伝達させ、指導管理させ、業務活動に確実に反映させるようにします。
    また、研修室、会議室、商談コーナー、食堂、通用口掲示版、工場内、試験室にも掲示し、当社で業務する利害関係者及び当社に来社される顧客等にも閲覧可能な状態を維持する。

当社の全社員は、この「基本方針」を理解し、全ての企業活動の基本として、順守する義務を有する。

2016年5月6日
サンポット株式会社
代表取締役社長 眞賀 幸八

お問い合わせ

お問い合わせの前に よくある質問と答え をご確認ください。
製品に関するご質問と回答を掲載しております。

お客様相談窓口またはお近くの営業所へお気軽にお問い合わせください。

お客様相談窓口 TEL 0198-37-1177 受付時間 平日9:00〜17:00

製品の修理のご依頼については、お近くの営業所へご依頼ください。
各営業所のご案内は、サンポットネットワーク をご覧ください。

お問い合わせ

企業情報 TOP