空衛工学会表彰

 ちょっと前の話題となりますが・・・。
平成22年5月25日に、社団法人空気調和・衛生工学会振興賞 住宅環境設備賞を「都市型パッシング住宅と多熱源複合ヒートポンプシステムを利用した環境設備」により受賞しました。

本受賞は、平成20年に引き続き、2度目の受賞となります。

対象住宅の熱源機器計画を当社が行い、北海道大学長野克則教授が計画指導・検証、株式会社日伸テクノが環境設備企画・設計・施工で同時受賞しております。

対象住宅となった北海道N邸

熱源に使用した機器は、GSHP-1001タイプ1台と、GSHP-701タイプ2台を使用しています。

高断熱高気密住宅で全館床暖房が敷設されたこの住宅は、太陽電池および地中熱ヒートポンプの活用で、電気代が約70%以上節約され、一般的な暖房給湯設備と比べて二酸化炭素の排出量が75%削減されました。

※701タイプは現在販売されておりません。

カテゴリー: その他のお知らせ等   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">